ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

その瞬間1番楽しいことをやりつづける

2014/12/26

ふと疑問に思った。

僕は本当に自分のしたいことをしてきたのだろうか?

基本的に自由人で自分のやりたいことをやってきたはずなのに、心のどこかで常識や世間体や評価や年齢や義務感や責任感などに無意識に、しかも強烈に捕らわれていたように感じる。

それは無意識の洗脳に近い。

 

その瞬間を楽しんでいるとすべてが上手くいく

この頃は、その瞬間瞬間を楽しんでいれば「責任感」や「義務感」はある時点から不要になるということを実感している。

やりたくないことをやりたくないときにやる必要は全くない。

それは、むしろ「今すべきことではないし、する必要もないんだよ」というハートからのメッセージで、本当にやる必要があれば、自然とやりたくなるときがやってくるものだ。

 

やりたいことをやりたいときにする」生き方から一歩進んで、「その瞬間1番楽しいと思うことをやりつづける」生き方にシフトすればいい!

単純なことだ。

何故、今までは「その瞬間1番楽しいと思うことをやりつつげる」という自然体でシンプルなことが分からなかったのだろうと、苦笑だ。

 

統合失調症になったアドバンテージを活かす

統合失調症になると、時間的にゆとりのあることも多い。

その時間で繊細な、時には超越した感性を伸ばすことも出来る。

しかも、楽しいからトントン拍子に能力は開発されるし、楽しい波長は人を惹きつけ、環境も理想的なものになりやすい。

 

1番楽しいと感じることをしつづけて、それを仕事にしてしまえばいいのだ。

明らかに統合失調症になったアドバンテージだよね。

 

これから、多くの人が「1番楽しいことをしつづける世界」がやってくる。

その最先端にいるのが、僕ら統合失調症というアドバンテージをもっている人種じゃないのかな。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ