ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

限界は自分が思う2段階上にある
~ ピュアに楽しむと能力は飛躍的に向上する~

2014/03/04

最近、ブログの更新が滞っていたのは、3月2日に友人の結婚式があり、そのためのムービー作成を頼まれていてブログに関わる時間が取れなかったからだ。

 

最初に頼まれたのはオープニングムービーで、そのムービー作成にある程度のめどが立ったら、新婦が新郎に向けてサプライズムービー(新婦から新郎への手紙)を作りたいと言ってきた。

更に、余興として、「恋するフォーチュンクッキー バスケットボールチーム B.B.B バージョン」のムービーも頼まれてしまった。

実質3週間のうちに結婚式クオリティのムービーを3本作るということになってしまった。

 

2011年11から今までに7本ほど頼まれて作っているから、ある程度の自分の限界というのが分かっているつもりだった。

最初から「3本ムービー作成してね♪」と言われたら「無理です!」と断っていたように思う。

2人にとっては一生に1度のことだし、2人を何かしら繋ぐ作品にしたいし、子供が生まれて2人の幸せな瞬間を濃縮した作品を観てもらいたいというような気分が強くて、結婚式のムービーを作成するときには、「この仕事を満足のいくものに仕上げたら死んでも悔いは無い」というようなテンションになることも多く、作っているうちに楽しくなって徹夜を重ねて精神的にも時間的にもかなり厳しい状況で作成する。

その厳しさの中で1日ごとに徹夜する方法を編み出したりしてたが、今回はそれでは追いつかないから、2日連続徹夜などしてどうにかムービー作成した。

結婚式では余興の「恋するフォーチュンクッキー」は大盛り上がりで、「新婦から新郎への手紙」では会場で涙を流す人もいたから、自分的には大満足の出来だった。

 

限界は自分が思う2段階ほど上にある

今回のムービー作成で限界の閾値が広がった。

今まで自分が限界だと思っていたラインは、限界ですらなかったようだ。

「今」の自分の2段階ほど上に本当の限界はあるようだ。

そして、そうやって限界の閾値を広げていくことで、能力的にも更に高まり、もうワンランク上の限界に挑戦することが出来るようになり、そういう状況が自然とやってくる。

 

良く「自分が限界と思うラインが限界だ」という言葉を目にすることがあるが、今回はその意味が良く分かった。

 

ピュアに楽しむと能力は飛躍的に向上する

今回、3週間で3本のムービーを作成出来たのは、100%ピュアに楽しんで制作できるようになったというのが大きい。

今までは「あぁ、面倒だな」というような気分が多少あって、基本的には楽しんで作成していたのだけど、100%ピュアに楽しんだかといわれるとそうでもなかったかもしれない。

楽しいと、ストレスが少なくなって、睡眠時間も少なくて済むし、徹夜を重ねたとしても制作の効率は驚くほど高まる。

 

能力を高めるには「100%ピュアに楽しめることをする」ことだ。

ストレスを抱えながらイヤイヤやっていると、結果はマイナスの方向に進みがちだ。

100%ピュアに楽しめることをやっていると、やがてそれが自分の能力を飛躍的に高め、多くのチャンスが自然とやってくるポジティブな状況がやって来やすい。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ