ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

継続はストレスなり。断続は力なり!

2014/02/03

ここしばらくは精神的に安定してきたから、何かを「継続」することを目標としていた。

でも、僕に「継続」は無理だということがハッキリとわかった。

「継続」を意識すると、「継続しないといけない!」という精神的な負担が大きすぎてストレスになってしまう。

ストレスを感じながらの継続は続かない

陰性症状で何も出来ない時期を過ぎてやってきた回復期では、大きなストレスを感じながらでも「継続は力なり!」「継続できるようになったら病気から治るということだ」と無理矢理に「継続」していたように思う。

その結果がどうなったかというと、あまりにも精神的負担が大きく、継続するどころか、心が折れて、諦めててしまうことばかりだった。

 

統合失調症などの心の病では、普通の人では感じないような小さなストレスも、目に入ったゴミのように大きく感じてしまうから、100%の楽しみがないと継続は難しい。

継続はストレスなり!だ。

断続は力なり

統合失調症などの心の病では、気分が上がったり下がったり変動が大きく、なかなか安定した心で毎日を過ごすことが難しい。

気分が落ち気味でストレスを感じながら「継続」するよりも、そういうときは休んで、調子が上がってきて自然な意欲が湧いてきたらすればいい。

したいときにすればいい。

それは「継続」ではなく「断続」といわれるかもしれないが、このブログだって、毎日「継続」

しているわけではない。

書きたいことは山ほどあるけど、気分が乗らなくて全く書けないこともある。

ブログは継続というよりも「断続」だ。

でも、見返すと、1日で書ける量ではないし、内容的にも「このブログで救われた」というメールも最近たくさん頂くようになったし、「断続的に継続している」ということだろう。

 

「継続」に限らず、言葉に捕らわれすぎると、意識が重くなってしまう。

継続はストレスなり。断続は力なり!軽やかで楽な心境で、ブログにしても仕事にしても、やれるときにストレスを感じず楽しくやっていけば、それはやがて継続と呼ばれるものに繋がるのではなかろうか。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ