ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


ストレスなく楽しく出来ることを1つ始めよう

2013/09/24

ルーティンワークについて考えると、もし出来ることならば毎日やって、能力を高めたいことやストレスフリーの生活になるためにやりたいことはたくさんあることに気付いた。

パッと思いついたことを列挙してみると・・・

ピアノやギターの練習・DTM・絵を描く・本を読む・朝晩の勤行・僧侶としての研鑽・法話の原稿を作る・韓国語・中国語・英語の勉強・数学・食事・入浴・・・。

けっこうたくさんある。

 

以前の僕なら「強靱な精神力!や気合い!」で精神的な苦痛を感じながらも、極限や限界を求める意識でそれらをこなしていた時期もあった。

普通の人は途中で「どうでもいいや」というような自己防衛のような気分が生まれて、極限に達する前にやめることが出来るそうだが、僕の場合は極限の精神的苦痛を感じながらも続けて、あるときそれが限界に達して、もう2度とやりたくない!というような気分になって活動に対する嫌悪感が強くなって全く出来なくなるというパターンだった。

それでも「気合いが足りん!」と更に自分を追い込み、それも発病の一因になったのは僕にとっては疑いがない。

統合失調症になったことに対して「僕はこんなもんじゃない!」という強烈な反骨心のようなものが僕を動かす力だったように思う。

楽に出来ることから1つずつ始めよう

いきなりやりたいことを「強靱な精神力!や気合い!」で始めたとしても、途中までは集中して能力は飛躍的に高まるのは経験しているけど、その後の反動も経験しているから、それは現実的ではない。

今感じているのは、1番楽に楽しんで出来ることを、まず1つ毎日のルーティンワークとすることだ。

楽で楽しいことだからストレスなく続けることが出来るだろう。

もし1つが出来るようになると、自信も生まれるし、心のゆとりも生まれるだろうから、次にしたいことが自然と見えてきて、これも楽に楽しく出来るようになるのではないかと思う。

オセロのようにいきなり大逆転を狙うのではなく、雪だるまを転がして大きくしていくように、「吾唯足知」の心で 最初は小さい満足感や達成感を感じることが王道のように感じる。

大きな満足を構成しているのは、たくさんの小さな満足だから!

僕はブログの更新を毎日します!

今の僕にとって楽で楽しいのは、ブログを更新することだ。

予想以上に僕の書いたブログを見て楽になったという人も多いし、Twitterなどで反応があるのも嬉しい。

まず、僕は「強靱な精神力!や気合い!」ではなく「楽しみ」と「ゆとり」を探しつつ、ブログを毎日更新できるようになろう!

小さな一歩だけど、これが多くのルーティンワークを楽に出来る道に繋がって、人生がもっともっと楽しくなるというイメージがもう既に見えている!!

ブログ更新を楽しみにしている人も中にはいるだろうけど、どうぞ楽しみにして下さいね♪

ブログランキング参加中です。
目指せ1日10,000PV! 皆さまの力をお貸しくださいm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ ← トピックが気に入ったらポチッと♪お願いします!

  • 応援よろしくね♪
  • にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ