ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

1日に進めるのは、どんなに頑張っても1日分

2015/11/03

小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だと感じている。
自己を変革するイチロー262のメッセージ より

完全寛解を感じるようになって、あらゆる面で向上している時期で、今まで心に引っ掛かっていたイチローの言葉がようやく腑に落ちた。

 

統合失調症のハイパーモード

統合失調症の陽性症状とそれに近い状態では、スイッチがオンになったかのように、急激に、感覚がこれ以上無いほど鋭利に研ぎ澄まされ、神のような全能感を感じつつ活動が出来る。

その感覚をある程度コントロール出来るようになると、「奇跡」としか思えないような出来事が次々と起こる。

 

1日に進めるのは、どんなに頑張っても1日分

そういう「奇跡」を何度も何度も経験してきたから、今までは心のどこかで、極限状態に近いほどに集中してやれば、コツコツと積み重ねないでも「とんでもないところ」に簡単に辿り着くのではないかと、感じるところもあったのだろう。

 

期限のある仕事だったり、簡単にゴールにたどり着けることだったら、「24時間極限の集中力でやり続ける」やり方は効率が良いのは事実だ。

ウサギとカメで、ウサギが休まず走り続けたら、ぶっちぎり!じゃん(笑)

 

しかし、ライフワークのように一生をかけて学ぶことでは、残念ながらそのやり方では「とんでもないところ」にたどり着けない。

限界を超えて酷使してしまうと反動で不活発になる時期が必ずやってくるし、最悪の場合1歩も進めなくなる可能性も大だ。

 

結局、1日に進めるのは、どんなに頑張っても1日分しかない。

小さいことを重ねること。

それが、とんでもないところに行くただ1つの道だ!

 

統合失調症から完全寛解!!出来ると知ったから

なぜ、今までイチローの言葉が腑に落ちるまでには至らなかったのか?

1番大きな理由は、「本当に統合失調症から理想的に回復出来るのだろうか?」という疑心暗鬼あったからだ。

常に「不安」と「焦り」を感じつつ、完全寛解までの道のりを探っていた。

 

今感じている完全寛解の状態まで、回復している人は僕はまだ出会っておらず、地図も道もないところから、1歩1歩完全寛解に近づいてきた。

完全寛解を感じると、世界が変わる。

自らが醸し出す波長が変わると、こんなにもあっさりとすべてのことが変わるのかという感じ。

 

このブログを書き始めたのは、あの辛く絶望しかない暗闇の統合失調症からゆるやかな回復を感じた時期だ。

特にその期間に書いたトピックが、これから完全寛解!を達成する人にとっての地図となり道となるように願っている。

 

想像していた以上に、静穏で、快活な、素晴らしい世界が待っているから!

一足先に、この世界で待ってるよ!

【楽天ブックスならいつでも送料無料】自己を変革するイチロー262のメッセージ [ 「自己を変革...

自己を変革するイチロー262のメッセージ
価格:1,080円(税込、送料込)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ