ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

脱完璧主義!80点を目指すぐらいがちょうどいい

2013/05/24

ある米農家の人から「米作りは100点を目指すのではなくて80点ぐらいを目指すのが1番結果が良くなる」という言葉を聞いたことがある。

「自然」を相手にする職業だから、それが「自然体」に繋がるんだろうなと心に響いたことを覚えている。

完璧主義で100点を目指すよりも、心にゆとりを持つことが大切だということだろう。

完璧主義が発病の一因

今思い返すと根深いトラウマなんだけど、僕は子供の頃から「100点の自分じゃないと愛されない」というように無意識に感じていたところがあったようで、その結果完璧な自分を求めていた。

完璧主義は、強い精神力があれば途中までは人よりも高い効率でやれるのかもしれない。

しかし、完璧主義は100点しか認めないということだから、99点でも不満で、ストレスを感じてしまう。

完璧な人間はいないように、常に100点を取り続けることは出来ない。

100点じゃない自分を認められない想いが、強烈なストレスとなって発病の一因となったように思う。

完璧主義の弊害:0点に繋がる

確かプロ野球選手のイチローだったと思うが「練習をやり過ぎて、練習や野球が嫌いになるのが1番怖い」というようなインタビュー記事を読んだことがある。

完璧主義で1番起こりやすいのが、「完璧に出来ないなら最初からやらない」という気分になりやすいことだ。

100点を求めている結果が0点になってしまうという笑えない話になってしまう。

僕が完璧を求めて発病したのもある意味では100点を目指して0点を取ってしまったということかもしれない(苦笑)

 

勉強にしても仕事にしても、常にゆとりを持って80点を目指す意識で!

100点になる可能性も完璧主義でストレスを感じながらやるよりも高いだろうし、60点になることもあるだろうけど、0点になる可能性は少ないということだから♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ