ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「今」すべきこと
~ 何をしていいか分からないとき ~

2012/03/19

バシャールによれば、「今」すべきことは「選択出来ることの中で一番ワクワクすることをし続けること」だという。

そうすれば、
1: 自分の道がハッキリと見えてくる
2: (楽しいから)努力なしで出来る。
3: それをやれば非常に豊かになる

しかし!

暗闇の中では光が見いだせないように、病気の渦中にあると、ワクワクした気持ちが浮かぶことはない。

 

光の届かない場所にいる人たちにバシャールの言葉を贈るとするなら「今出来る選択の中で、一番抵抗が少なくできることをしよう」となる。

「何もしたくないときには、何もしない。」
「眠りたかったら眠る。」

たとえそれが一般的な常識とはかけ離れていようとも、「今」ありのままの自分を認めてあげること、常識や価値観に従うのではなく、心に従うこと。
そうすると経験上回復は早くなる。

「何もしない」期間は焦りや葛藤で悶々としてしまうかもしれないが、それを「必要なこと」として受け止め乗り越えることができると、今まであった重さが軽くなって新しいステージに立っている自分に気付く。

それを繰り返していくと、鎖に縛られてがんじがらめだった心が少しずつほどけ、段階的にではあるが「今できる選択の中で一番楽しいこと」を選択出来るようになる。

それが更に進むと遂には「選択出来ることは楽しいことだけ」という状態がやってくる。

 

僕が今こうやってサイトに文章を書いているのも、「今」喜びを感じているからだ。

ここまで辿り着くには15年ほどの時間が掛かったが、暗闇の中でもがいていた分、光の中にいることの嬉しさも分かるし、膝を深く曲げた分だけ高く飛べるように、より明るい場所へ辿り着くのではないかと密かに楽しみにしてる。

でも、別にたどり着けなくても全然問題ない。だって「今」楽しいから。
「今」喜びを感じていること。それ以上何を望む?

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ