ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「何かしなくちゃ → 何かしたいなぁ」への転換

2013/04/26

自分の感覚では2人半分の仕事をこなしたと感じた怒濤の忙しさが終わった

数日はその反動でのんびりしていたのだけど、その時期を体調を整えつつ上手に乗り越えたことで、精神的にも飛躍的に高まったような感覚がある。

 

今までの僕の活動は「嫌だけどやらないといけない」という気分もあって100%楽しめなかったように思うし、「今のままではだめだ」という焦りのようなものもあったし、「お金をどうにかしないと・・・」という不安から動くことが多かったように思う。

 

そういえば、このウェブサイトを始めたのは、何となく勢いで作ってしまったということと、更新を続けたのは予想以上に頂くメールが多く、僕の経験から何かしら希望を見いだす人がいると分かったこと、それに加え多少の広告収入にはなるからなぁという気分が一番強かったからかもしれない。

 

僧侶の資格を取るための修行中に「お寺というのは、その地域で唯一永続性のある施設で、僧侶として研鑽していくと食べることやお金に困ることはないから、安心して研鑽して下さい」と言われた言葉が心に残っている。

今回の修行では、それが腑に落ちたというか、僧侶として研鑽していけば、お金や衣食住に困ることはないと感覚的に理解できた。

物質的にも金銭的にも困らないし、僧侶の仕事は普通の人よりは時間もあるし、僕はある程度の才能もあると感じているから、これからは、本来の意味で100%やりたいことをやれるようになるんじゃないかと感じている。

それは僕が僧侶というラッキーな環境にあるからではなく、精神的に高まったから、そういう現実が目の前に生まれたんだと思っている。

これからは、「やりたくない気分」や「焦り」や「不安」などのネガティブを高いレベルで浄化して、本来ありのままの自分をのんびりとお気楽に毎日を楽しめるようになる気がしている!

 

これも理由を探ると、僕が統合失調症を罹患して、絶望のような苦しみから抜けて、絶望の反対側にあるヒカリの世界にたどり着いたからだって自分では分析している。

統合失調症になるっていうことは、実はステキなことなんだよ!ってこのブログで伝えていければと思っている今日この頃だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ