ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「嫌で、面倒で、やりたくない」なら極力避ける

2014/06/20

生活やお金のためには、「嫌で、面倒で、やりたくないこと」をしないといけないと考えている人も多いのではないだろうか?

でも、そのやり方は、強靱な精神力で心が望まないことをしているということだから、実は心身にかなりの高負荷を掛けている。

「嫌で、面倒で、やりたくないこと」をしていると、何が問題なのかというと、更なる「嫌で、面倒で、やりたくないこと」を引き寄せてしまうことだ。

次第に泥沼の奥に沈んで、その先にあるのは、体を壊すか、心を病むか、現実が崩壊するかなどあまり嬉しいことにはならない。

実際、僕は強靱な精神力でストレスを抱えつつ生きていたら統合失調症を発症してしまったしね(苦笑)

 

では?どうするか?

「嫌で、面倒で、やりたくないこと」は極力避けることだ。

僕もこのブログでそのことについてヒントになりそうなことを多く書いてきた。

主なものを列挙してみると、けっこう考えてるんだね(笑)

これがヒントになる人も、中にはいるかもしれない。

開始時間を決め、それまでは考えない!
予定がストレスなら考えない!
苦しい「努力」ではなく楽しく「遊ぶ」感覚
強靱な精神力!や気合い!ではなく「ゆとり」
自分を信頼して自然とやりたくなるのを待つ
時間や締め切りに追われなくなるまで
ストレスや努力なしに出来ることが「今」すべきこと!
100%したいことを100%楽しんでやる段階

 

「嫌で、面倒で、やりたくないこと」を極力避けると、次第に「嫌で、面倒で、やりたくないこと」は現実から消えていく。

だんだんと支配的になってくるのは「楽しいしワクワクするからやる!」というような感情だ。

 

そうなると、現実はトントン拍子に進むようになる。

物質的にも金銭的にも人脈的にも必要なときに必要なだけ必ず現れるんだなと分かってくる。

単に「楽しめばイイ!」

単純。

宇宙の法則らしいよ(笑)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ