ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

計画を考えず最高の仕事が出来る段階

2014/06/18

心が自然体になってくると、時間や計画に縛られなくてよくなってくる。

したいときにやっていれば、自然と期日までには最高のものが出来上がる。

 

普通の人は○月○日までの〆切りの仕事があるから、この日のこの時間はこれをして、この日までには終わらせて・・・。

など考えることだろう。

でも、それは僕たち統合失調症からある意味で卒業し、統合失調症のアドバンテージだけを享受している身から考えると、大変にストレスの多い前時代的な仕事のやり方に思えてしょうが無い。

 

時間や計画を気にしないやり方

今の僕のやり方はToDo(やること)リストを作ることだけだ。

「○○の〆切りは○月○日」とメモしていればいい。

そうすると、何も考えなくてもその日に完璧に仕上がったものが自然とできあがっている。

 

どうしてそういうことが出来るのか多くの方は疑問に思うかもしれないが、それは統合失調症で超自然体に近づいた福音のようものだ。

すなわち自然体の心に従うことだ。

 

例えば、面倒でやりたくないときには、しない。

その課題は今すべきことじゃないし、考えることでもないという心からのメッセージなのだ。

その面倒だ気分をやり過ごすと、 自然と何かやりたいなという気分になる。

心と体が自然と動き出すのを待つだけでいいのだ!

 

そして、そのときに1番やりたいことをやる。

それが仕事でなくても全然かまわない。

ドライブに行くことだったり、映画を観ることだったり、ピアノを弾くことであってもかまわない。

とりあえず、心が求めることをするのだ。

 

そうやっているうちに、心が穏やかにリラックスしてきて、さて仕事でもやろうかな?何となくしたくなっちゃったなぁという気分になる。

そうなると効率は最高だ。

だってしたいことをしたいときにやっているのだから。

それはすなわち、遊びと同じで楽しいし、その結果、高い集中力で最高の効率で仕事をこなしているということだから、短時間で終わるし、ストレスもなく、出来上がった仕事は非の打ち所のないようなレベルになる。

 

統合失調症で高いレベルで寛解するとこのようなステキなアドバンテージが待っているのだ!

楽しみにね♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ