ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

他人に今までとは違った側面を見るとき

2012/11/21

経験上、自分の中のネガティブが解消たり、自分のポジティブな側面を発見すると、他人の中に今まで見えなかった別の側面を見ることがある。

僕自身が体験したことで例えれば、病気の再発への恐怖心がなくなったときには、他人の狂気が見えてきたり、自分しょうもないプライドの高さにうんざりしたら、他人のしょうもないプライドの高さや自分を卑下する姿が見えたりだったり、焦りから解放されて穏やかになったら、他人の中にある焦りが見えたり、そういうことが起こってくる。

 

自分が変わったら、他人が一瞬で変わった!

最初の頃はそう思っていたが、正確に伝えるなら「もともとあるその人の別の側面が見えるようになった」ということだろう。

他人とは自分の心が生み出した「幻想」のようなものだ。

例えば、○○さんがいるとして、自分が心理的に成長して違う視点で見られるようになれば、違う○○さんに出会えるってことだ。

 

世界は一瞬で変えられる。

自分が変わればいいだけなんだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ