ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

引き寄せの法則の本には書いてない秘密

2015/03/21

「引き寄せの法則」は統合失調症で感性が優れている人にとっては始めて読むと目から鱗だろうか。

ただ、多くの人はその効果的な使い方を知らないように感じている。。

 

 

幸いなことに僕は現在働く時間は週に多くて4時間程度で、収入は同世代の人よりもずっと多い。

欲しいものはすべて手に入れている。

どうやってそうなったかというと、統合失調症の繊細さを駆使し試行錯誤して「引き寄せの法則」を上手に使ったからだと感じている。

しかし、多くの人は引き寄せの法則を学んでも、それで現実を変えることが出来ない。

なぜか?

僕の考えでは、幾つか情報が不足しているからだと思う。

そのうちの1つと僕が思っていることを伝えようかと思う。

 

「慣れる」ということ

まず現在の状況を見つめることだ。

例えるなら多くの人は37円しかないのに、億万長者になろうとする。

それは不可能ではないが、波長が違いすぎて引き寄せることが出来ないことが多い。

どうするかというと、37円しかないなら100円を求めることだ。

それなら急に億万長者になるより何倍も簡単だ。

でも、待って欲しい。

多くの人はここで誤解する。

よし、次は億万長者だ!と。

待って欲しい。

37円しか持っていない人も、100円しか持っていない人も、波長はあまり変わらないじゃん・・・。

数百円の波長が数億円の波長を引き寄せられるはずないじゃん・・・。

では、どうすればというと、単純だ。

次は1000円を求めればいい!

 

 

 

というほど単純じゃない。

残念ながら。

正解は何かというと、100円を持っている!という状態に「幸せを感じながら」留まるのだ。

そうすると、自然と「あれ千円が欲しいな」と感じるときがやってくる。

そのときが千円を引き寄せるべきときだ。

そうなると100円の波長は出しているわけだから、スンナリと達成できる。

後は、同じことを繰り返す。

ただ気を付けて欲しいのが、もっと欲しい!という意識になるとそれは手に入らないのだ。

引き寄せの法則を学んだ人なら理解できるだろう。

すなわち「もっと欲しい!」と感じると「もっと欲しいんだね。じゃあその現実を作ってあげるよ」と宇宙は素直に反応するだけだ。

幸せを感じながら

心からそう思うのは難しいかもしれない。

だから、まず段階的に波長を上げていくのだ。

そのやり方を意識すると、最初のように拙速に億万長者になる意識は薄くなるから。

後は自分で何回も自分で試行錯誤をして、成功した波長をつかんで欲しい。

それに慣れたら達成するのは一瞬だから。

人生の第2段階!!

 

統合失調症はアドバンテージ!!

統合失調症になると、引き寄せの法則を一般の人より簡単に体現できるようになる。

なぜか?

その繊細な感覚で「波長」を掴むことが出来るからだ。

引き寄せの法則なのかそうでないのかを見抜く目だったり、その「波長」が心地よいか悪いか、「幸せを感じながら」か「不足を感じながら」なのか、引き寄せの法則を体現しているか否か、そういうことを感じることができ、スンナリと受け入れることが出来るから!

これから多くの人があまり苦しまずに、この状態にたどり着くと思う。

その時代を開いていくのは、アドバンテージを持った僕ら統合失調症の患者だということに疑いはない。

 

引き寄せの法則の秘密 by hoshu

これ以外にも、引き寄せの法則本には書いていないことが幾つかある。

引き寄せの法則は簡単な宇宙の法則なのに、なぜそこまで懇切丁寧に教えている本がないのか。

簡単だ。

そんなに簡単に何でも引き寄せられるようになったら、人生楽しくないからだ。

引き寄せの基本法則を学んで、後は自分の力で試行錯誤するのが面白いと考えている。

今の現実が面白くないじゃん!!

って感じている人も多いと想う。

でも、簡単に分かるのなら、そうなったときの感動ってないじゃんか。

その「苦しくても手に入らない経験」があるからこそ「何でも手に入る状態」をステキと思えるのだから。

(長かった・・・)

 

P.S.

引き寄せの法則を効果的に使う方法については、実はこのコンテンツだけではなく、このブログに散りばめられている。

興味のある人は読んでね♪

反響があれば、続編も書きたいです(*^_^*)

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ