ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

引き寄せの法則
~ 現実を変えようと努力するより観念を変える ~

2013/06/01

多くの人は現実を変えるためには現実の事象を変えようと努力すると思う。

でも、そのやり方では特に統合失調症を発症して陰性症状が酷い人にとっては、疲弊しがちだし望んだ結果が生まれるまでに長い時間がかかることが普通で、望んだ結果を得られないまま、更に深いストレスを生んで状況は更に悪くなりがちだ。

引き寄せの法則

「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」では、現実を変えようと努力するより、観念を変えて、現実を変える事が教えられている。

結局は、現実を変えようと無為な努力をするよりも、観念を変えて引き寄せられる現実を変える方が楽だ。

その感覚が分かると、現実は自分の心を正確に反映しているということが分かってくる。

カウンセリングメールより

印象深いメールを頂いたので紹介しようと思う。

眠ることも休むことも仕事!!」というアドバイスを頂き、実践してみたところ、驚くべき変化がありました!

今までの長いこと布団の中に居続けて起き上がることができない自分に対する罪悪感を全部捨てて、「寝るのが仕事!」と本気で思って寝れるだけ寝てみました。今までは横になって息をしているのも苦痛だったのが、だんだんと穏やかな気持ちになり、起き上がれる時間が増えてきました。2週間と少ししか経っていないのに、1年半ぶりに体がスッキリしている感覚になって、鉛のような身体の重たさがだいぶとれてきたんです!

まだ2週間なので今後浮き沈みはあるかもしれませんが、起きて普通の生活ができることがあまりにも嬉しいので、ご報告させていただきました。考え方を変えただけなのに本当に不思議です。

僕の場合、「眠ることも休むことも仕事!!」という、その境地に至るまでには16年の時間を必要とした。

現実を変えようとしても、罪悪感だったり、不安や焦りが大きすぎて、状況が好転するどころか、更に深いネガティブに陥ってしまった。

もうこのままじゃダメなんだと、ある種の「諦め」の後に状況は好転した。

結局何が変わったかというと、観念なんだ。

 

僕がこうやってブログに自分の体験を共有することによって、長い時間苦しまずに自動ドアを開けるように簡単に、ヒカリの世界に辿り着く人が、だんだんと増えていることは望外の喜びだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ