ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

ポジティブな諦めとネガティブな諦め

2015/03/30

引き寄せの法則を発動させるに、あるときは「諦め」が有効に働く。

僕が陰性症状から劇的に回復したのも、もう回復しないでいいやと「諦め」たからだ。

回復を諦めると、今までバックグラウンドで働き続けていた脳が充分に休息を取ることが出来るようになって、急速に回復した。

 

ネガティブな「諦め」

しかし、すべての「諦め」が本当に心から望むものを引き寄せるのではない。

本当はしたいけど、自分の能力では無理だから・・・。

と、諦めても、現実は変わることはない。

心の奥に「本当はしたい」=「自分の能力では無理」という両方の波長があって、現実は後者を実現しやすいから。

 

ポジティブな諦め

例え薬の副作用で体型が崩れ太ってしまっても、 パートナーが居なくても、収入がなくても、傍から見ると 絶望的な状態でも、本人の心が幸せだと感じれば、 それでOKなのかもしれない、幸福なのかもしれない、 と思いました。

 

ポジティブな「諦め」とは、言い換えると「すべてを手放し、すべて受け入れる」ということに近いかも知れない。

すべてを受け入れてしまうと、満足するというか安心するというか、幸せな気分がやってくる。

仏教でいう「吾只足知」(吾、只足るを知る)の心境だ。

 

そういうふうに「手放す」ことが出来たら、現実は徐々に上向いていく。

急に幸せになろうとせずに、一歩一歩確実に前進すると、そのうちに、自分でもびっくりするぐらいの幸福が常に自然と驚くべき奇跡のようにやってくるようになる!

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ