ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

成功したやり方ではなく波長を大事にする

2014/06/07

成功したら多くの人は、その「やり方」を大切に考えがちでマニュアルを作って人に伝えがちのように思うが、成功体験で本当に重要なことは「そのとき自分が発していた波長」や「心のあり方」や「そのときに感じた肉体的感覚」などだ。

「やり方」ではなく「そのときに自分が発していた波長」を意識すると、同じような成功は不思議なことに自然と、次々と引き寄せられる。

それは、人間関係に於いても、仕事のやり方に於いても、金銭面に於いても、人生のあらゆる場面で生かせるやり方だ

 

万が一、経験がない状況がやってきたときに、「やり方」を大切に考えるマニュアル的なやり方では、それに捕らわれすぎて、経験が役に立たないばかりか、足かせになってしまうこともあるかもしれない。

経験より今まで上手くやれた「自分が発している波長」を意識すると、すんなりと、理想的な結果に結びつきやすい。

 

もし理想的に進まなかったら、「やり方」を変えようと考えるよりも「自分が発していた波長」に焦点を当てて、少し変えてみることを繰り返していくと、「こういう波長になれば、こういう結果がやってくる」ということが自然と身についてきて、自分が望む結果を生む「波長」というものが分かってくる。

 

すべては、自分が発している波長が、目の前に現実のものとして生まれるだけだと理解することだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ