ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

本来の自分になると点と点が繋がりやすい

2013/05/13

意味のないことは何一つない。点と点は繋がる」との記事を書いた。

思い返してみると、僕は入院こそ2回だが、入院が必要なレベルのウルトラモードになることは多い。

海外でも2回、そういうモードになった。

そういうウルトラモードに突入すると、いろいろな点と点が繋がり線になるし、いろいろな驚くべき状況のシンクロがやってきたりする。

神のような全能感を感じるのも、驚くべき点の繋がりとシンクロがあるからだ。

 

しかし、本来の自分を表現していない段階、即ち心の中に未解決のネガティブがある段階では、ネガティブに点と点が繋がり、ネガティブなシンクロが起こりがちだ。

最近分かってきたのは、心の奥のその又奥のネガティブまで浄化することが出来たら、ウルトラモードに突入しても、ゆとりがあり平常を保つことが出来るし、点と点もシンクロもポジティブに繋がっていくということだ。

統合失調症になってネガティブな妄想があるのは、心の奥に未解決の解決すべきネガティブがあるからだろう。

すべてのネガティブを越えて、ただそこにあるだけで、点と点の繋がりシンクロを感じる、ナチュラルなウルトラモードっていうのが今僕が探求している世界だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ