ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

宇宙を無条件に無邪気に信頼すること

2016/10/01

最近は変化が大きい。

様々なことが好転している。

まず、今までのようなどんよりとした疲労感を感じなくなった。

肉体的に疲労しなくなると、意識の重さや心の重たさを感じなくなった。

そして、ふと「今まで、何を焦っていたのだろう?」と気付き、ゆとりが生まれた。

焦りを感じなくなると不安もほとんど感じなくなった。

しだいに、ワクワクした感覚や、何かしたいなという気分が生まれてきた。

これが、ここ数週間で起こった。

 

無条件に信頼すること

そして、「宇宙の法則というよなものを無条件に子供のよう無邪気に信頼していいのか」とふと気付いた。

スピリチュアル系の話は好きだから、「宇宙を無条件に信頼する」ということは、知識としては知っていたけど、それが腑に落ちて、確信になった。

今までがそうであったように、必要とするお金、環境、人脈などは、これからも必要なときに確実にやってくる。

何も不安に思うことはない。

自分のレベルが上がると波長の近い人と出会うようになってきているし、運命の人とはベストのタイミングで出会うことになっている。

そういうことに関して1mmの疑いなく確信をもてるようにった。

 

無条件に信頼することの真逆にある絶望

なぜそういうことに気付いたかというと、統合失調症という絶望を体験して、その対極にある絶対的な信頼感にたどり着いたからだろう。

病状が思わしくないときには、「こんな絶望がこの世に存在するのか・・・。神も仏もない・・・。なんて酷い世の中なんだ」と感じて絶望していた。

もしかしたら、似たような思いを今感じている人がいるかもしれない。

でも、長い視点で考えると、それは「絶対的な確信」を得るために必要な学びで、1歩1歩進んでいけば、やがては「宇宙に対する絶対的な信頼感」を得ることが出来るようになると思う。

そうなると、楽だ。

むしろ、本来あるべき心の在り方なのかもしれない。

すべてを大きな力に委ねて、自分はそのとき1番ワクワクして楽しいことをしていれば、すべては必要なときにベストなタイミングで与えられるようになる。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ