ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

日々の生活が穏やかなものになってきました

2014/02/02

以前は、頂くメールの多くは、当時の僕には重たすぎることもある相談が多かった。

最近では、以下に転載するような、嬉しいメールが多くなってきた。

僕が始めた頃は、そういうメールを貰うためには10年ほど掛かるのではないかと考えていたが、2年足らずでこういう「救われました」「楽になりました」「回復が早くなりました」などの感想を多く貰うようになった。

励みになるし、達成感・充実感・満足感などを得られてブログを書くことに意義があったんだと嬉しくなる。

 

はじめまして。
hoshuさんのブロクにとても助けられたので、 感謝の気持ちをお伝えしたくてメールしました。

私は2011年に統合失調症を発病した30代後半の主婦です。
妄想がひどく、とても苦しい日々を経験しましたが、 今年に入りようやく光が見えてきました。
自分が意識できなかった、心の奥底に潜んでいたネガティブな感情をほぼ浄化できたおかげで、日々の生活が穏やかなものになってきました。

最近では、楽しさや幸せさえ感じることもできるようになり、あの辛かった日々を思うと、本当に信じられないほど回復したと思います。

回復のスピードを早めてくれたのはhoshuさんのブログです。
正直、どん底にいたときはあまり理解できなかった部分もありますが、ネガティブを自分なりに手放すことができるようになり、病気になった理由が何となく見えてきてから、すとんと理解できるようになった気がします。

そしてあらゆる記事に対し理解が深まると同時に、驚くほどに状態が良くなっていくのを実感しました。
今では仰る通り、統合失調症になって良かったと思えるようになりました。
本当にありがとうございます。

今後は、しっかり現実を噛み締め、治療も継続しながら、がんばっていきたいです。
hoshuさんもどうか素敵な毎日をお過ごしください。
私と同じようにたくさんの人がhoshuさんのブログによってヒカリの世界にたどり着けますように!  

          

僕は「どん底を経験してそこから抜け出す段階にある人」に向けて記事を書いている。

そのために普通の人からすると共感できない部分が多いように思うが、絶望より深い絶望・暗闇より暗い暗闇というようなことを経験した人にとっては、的確なアドバイスになっている記事が多いんだなと気づいてきた。

 

ある感想で「本にすればいいのに」というものもあったが、僕はその気は全くない。

ターゲットが狭すぎるのと、webだと考えが変わったら、その部分だけ変えられるけど、本になるとそうは出来ないし、日々進歩しているからそれを表現するにはブログというツールは最高だ!

 

これからもっともっと多くの人が「ヒカリの世界」に辿り着いて、そのヒカリで世界を変えていけたら嬉しい。

それは夢物語ではなく、着々とそういう人は増えているということを実感しているのだ(^_^)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ