ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統失「絢香」のものがたり 3

2015/03/23

また相談させて下さい。
娘が独房に入って10日経ちました。
今日は、私も一緒に部屋に入って一緒にケーキを食べたりお茶を飲んだりしてきました。
楽しい会話も少し出来るようになって、かなりまともに戻ってきています。

しかしながら、帰り際には「お母さんと一緒に帰る。」
と言い出し、悲しい想いをさせてしまいました。

明日も午後からは仕事が無いので顔を出す約束をしています。
日曜日は、息子(弟)が一緒に来る事になっています。

こうも何度も顔を出す事は、果たして今の娘にとって良い事か悪いことか、正直わかりません。
面会も短い時間の方が良いのでしょうか?
主治医は現在出張中で、月曜日まで顔を出しません。

私は、hoshu様のブログを読めば読むほど、我が家と似たものを感じました。
私は英語の同時通訳者です。英会話教室も30年近く経営しており、実はジャズダンスも教えており、
「降ってくるような感覚」でダンスの振り付けを得意とします。でも最初は数学の教師でした。
留学したこともないのに通訳ですから、いつも多くの人に奇妙だと言われます。
実は、私自身も2005年にパニック障害を煩い、運良く漢方薬と睡眠薬だけで治しました。
ダンスを何とか続けていたのも良かったです。現在56歳です。

娘は、イラストを描いたり詩を書いたりで、昔から本当に本当に優しい子です。でも昔からシャイであまり自分に自信のないタイプでした。小児ぜんそくがあったので、体力的にも弱かったのもあります。
31歳ですが、20代前半にしか見えないでしょう。
こういうところ、hoshu様のブログを読んで、「あ〜あ〜、な〜る。」って思いますね。

現在28歳の息子はプログラマーで就職したのですが、妄想的に企画が得意なので、現在は某企業で営業、企画、開発担当です。
子供の頃は、「妖精さんの声が聞こえていた。」のだそうです。
とにかく根が明るい子で、どこでも人気者です。

私の父親は2005年に最終的にはパーキンソンで亡くなりましたが、私の記憶では、やはり統合失調症の症状が出ていたのではないかと思います。
ものすごく優しく、インテリで深い愛情を感じる日があるかと思えば、えんま大王のごとく恐ろしい日があったり。
DVも何度もありました。そして、その後は数日寝込んでいたりと。
父親は、若い頃から頭が良く、医者になれと言われていたそうですが、目の前で人が死ぬのを想像しただけでぶっ倒れそうになるので、獣医になりましたが、目の前で大きな牛が殺されるのを見て、数日間物が食べれなくなり、結局、桃作りの名人になって新種を多く開発しました。

同時に、父親は多くの政治家の演説原稿を書いていました。
国会議員や県会議員や地元の市長が我が家に来て、原稿が仕上がるのを待つ姿は、我が家では普通の光景でした。
完璧主義で、私欲もなく、生きていた頃は恐怖の存在でしたが、
不思議な事に、娘が独房に入り、そしてhoshu様のブログを見るようになって、私ははじめて父親がわかってきたようです。今は、父親の愛情をはじめて強く感じる気がします。

まあ、「種族」という考えでいけば、私たちは普通の人間ではない「種族」ではないでしょうか?

ああ、たくさん一気に書いてしまいました。
ブログでは本当に元気と勇気をもらっています。
実は、今回はブログを見つける前は、私もワイパックスを何度か飲みました。
それほど心が折れていました。
何とか、立っています。心から感謝です。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ