ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログやメールで劇的に回復する人が増えてきた!

2014/06/18

このブログやメールカウンセリングを通して、短期間で劇的に回復しているいう感想メールを多く頂くようになった。

自分自身でもちょっと驚いているような状況だ。

 

僕も地獄にある塗炭の苦しみを乗り越えてきたと自分では思っているから、その経験とそこから何を考え得てきたかを共有することで、同じ苦しみを感じている人は特に、乗り越える大きなアドバイスになるということが分かってきた。

1年半前の21歳の時に初の統合失調症を発症し、半年前に再発、現在は自宅で療養中です。

hoshuさんのブログはほとんど読ませていただきました。陰性症状の影響か、身体に鉛が入っているように重く、1日中布団の中にいることが多い毎日だったのですが、hoshuさんのブログをたまたま見つけて読み進めているうちに、勇気付けられて少し元気になり、こうしてメールを打ってみようという気持ちになれました。

 

hoshuさんに「眠ることも休むことも仕事!!」というアドバイスを頂き、実践してみたところ、驚くべき変化がありました!

今までの長いこと布団の中に居続けて起き上がることができない自分に対する罪悪感を全部捨てて、「寝るのが仕事!」と本気で思って寝れるだけ寝てみました。今までは横になって息をしているのも苦痛だったのが、だんだんと穏やかな気持ちになり、起き上がれる時間が増えてきました。2週間と少ししか経っていないのに、1年半ぶりに体がスッキリしている感覚になって、鉛のような身体の重たさがだいぶとれてきたんです!まだ2週間なので今後浮き沈みはあるかもしれませんが、起きて普通の生活ができることがあまりにも嬉しいので、ご報告させていただきました。考え方を変えただけなのに本当に不思議です。ありがとうございました。

1年後の感謝メール

ここまでたどり着き、レールに乗れたのは、hoshuさんのアドバイスとブログがあったからです。本当に感謝しています。

一時期は本当に絶望的でしたが、今こうして普通の生活ができていることが幸せです。

統合失調症でも夢は叶えられるということが分かり、これからの人生、どんなことができるのかと楽しみです。

 

私が発病したのは24歳のとき、新卒で就職してわずか2年後のことでした。

当時、私は家庭や仕事環境のことについて悩んでいました。それをどうにか変えよ うと必死でした。

そして、変えるきっかけを掴んだと思った瞬間に歯車が狂い始めました。

私は躁状態になっていきました。「私に解決できないものはなにもない」とまで思 いました。

そのとき自分自身がどういう状態なのかまったく理解できていませんでした。

私は気づけば閉鎖病棟に入院していました。開放病棟も含めて4ヶ月間入院してい ました。

診断は統合失調症でした。それは退院後知ったことですが…。 それから休職と復職を繰り返し、現在35歳になり気づけば10年以上の歳月が流 れてしまいました。

iさんより2度目のメール

貴方のブログを拝見し、貴方にメールした次の日私は救われました。
確かに自分の中に劇的な変化を感じました。
詳しく説明すると、ブログの中にリンク付けされている『引き寄せの法則』からでした。

そこを読み、『エイブラハム』にたどり着きました。そこで一気に腑に落ちたのです。

100%納得しました。人は皆、幸福な喜びの人生を歩むために生まれてきたのだと。

幸も不幸も自分自身が決めるということ、最後に判断するのは自分だということです。

現実はやってくるんじゃない。現実は自分が創造し生み出していくものだと気づいたのです。
その日から私は幸せの思考を回し始めました。するとどうでしょう、今までとは違う毎日が訪れました。
精神状態はすっかり落ち着き、毎日くださしていたお腹も健康になり、寝起きもよくなり朝ご飯も食べれだしました。
そして私に訪れる毎日は充実したものとなり、喜びに満ちたものとなりました。
私の置かれている環境はなにも変わっていないだろうに、確かに生活は一変したのです。

この感動は忘れられないものとなるでしょう。私はようやく人生のスタートラインに立った気がします。
今まで人の目を気にして、言われたことを気にして、そのことで自分をコントロールしようとしていました。
しかし、自分は自分でいい。『自分の人生は自分のもの』というあたり前ともいえることに気づかされたのです。
貴方には感謝しています。貴方のブログとの出会いも必然だったのかもしれません。ありがとうございました。
本当にありがとう。

 

目指せ!!1日10,000PV

今でもメールで劇的に楽になったという感想を頂けるということは、多少の影響力はあるということだ。

しかし、社会にwebで影響力を与えるには1日10,000PVが必要だそうだ。

 

これからもっともっと、同じように劇的に回復する人が増えていけば、統合失調症に関して、寛解もより容易になり、社会的偏見も少なくなり、統合失調症を発症したアドバンテージが残るような、今と比較すると信じられないほどステキな世界を作る力となるのではないだろうか?

最近「目指せ1日10,000PV! 皆さまの力をお貸しくださいm(_ _)m」という呼びかけをしているのは、そういう意味も込められている。

皆さまのお力をお貸し下さい!!

みんなで作る、明るい未来!!

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ