ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

診察みたいな○○○
~ お寺の危機はダーツで乗り越える! ~

2012/12/05

昨日は2か月ぶりの診察だった。

病院まで車で2時間掛かるけど、どっちかっていうと先生との会話を楽しんで、帰りに美味しいものを食べて、買い物をするコースの、ある意味休日だ。

今回の診察では、薬をエビリファイに変えてもらったこと、今書いているこのブログのこと、カウンセリングメールがけっこう来ること、等々笑いながら話した。

「そういうのは、本当は俺たちがやらないといけないことかもしれないな」と先生が言ったのが印象的だった。

先月診察に行けなかった理由

現在は日本の経済は右肩下がりで、これから再浮上することはないんじゃないかと感じている。

お寺も同じように、これから経営が厳しくなってくることは目に見えている。

過疎地だし、若い世代の檀家離れは進むというし・・・。

住職である兄はそのことに関して非常に心配していて、もう少し収入を作る手段を作ってないといけないな・・・。

と、ダーツを始めた(笑)

ダーツのプロになって賞金を稼いで、今の収入的に余裕がある楽しい生活を続けるそうだ。

ダーツボードも3つ買って、家のどこでもダーツ投げられるようにしたし、自分に合うダーツを試行錯誤しながら、6種類ほど購入した。

奥さんが実家に帰ったりすると、毎日のようにダーツバーに行って対戦を楽しんでいる。

ダーツやってる方がお金がかかるんじゃないか?(笑)

 

お寺で留守番の暇な時間が多いから、練習は毎日2時間以上やっている。

あるとき家の中で靴を履きながらダーツを投げてたから、統合失調症の僕が言うのも何だが、とうとうおかしくなったのか?と、「何で家の中で靴履いてるの?」と聞いたら「ダーツバーでは靴履いて投げるだろ、裸足でやるのと靴履いてやるの全然違うからな」だって。

 

先月の診察日には、ダーツの大会があって「どうしても行きたいから、薬切れたんなら、薬先に取ってくるから」と診察日でもないのに他の先生に会って薬だけもらってきた。

帰りに病院の近くにあるダーツバーに行きたかったという理由もあるらしい・・・。

こりゃホントにダーツのプロになるかもしれんね・・・。

 

まぁ、こんな感じで遊んでるうちは、お寺は安泰だって感じてるから、自分はのんびりとブログでも更新しとこう(笑)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ